スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみ海道ロングライド(グルメ)ツアー4

こんばんは、イヌガイ自転車スタッフのスガワラです。

気が付けば、しまなみ海道編の記事も4回目を迎えました。
終わりが見えません
冒頭で愚痴を挟むのが恒例になりそうで怖い今日この頃。
他にも書かねばならない記事を抱えつつなので、ドンドコとプレッシャーがやってきます('A`)



shimanami063.jpg

さて2日目…昨晩しこたま飲んだ人もいる中、帰りの渡船に乗ってのスタートです!

shimanami064.jpg

向島と因島を繋ぐ橋は、橋上を通らずに橋の下の通路を走ります。
原付も同じ通路を走るので若干危険でもありました。

shimanami066.jpg

因島に到着すると、往路で傍目に通り過ぎた恐竜がお出迎え。
なぜ恐竜?と思わなくもありませんが(笑)

なんだかんだで男は大きいモノ好きです。
こんなにデカい恐竜を見て少年の心が疼きだしたH君が突撃しました。

shimanami068.jpg

尻尾の部分。半分も行ってない時点でストッピング…
産まれたての小鹿みたいにプルプルし始めました( ´,_ゝ`)

IMG_3823.jpg

やっぱり無理でした(=ω=)

shimanami069.jpg

そんな尻尾部分での奮闘を尻目に、恐竜と一緒に撮影☆
こうしてみると、ほんとにでっかいですねー。

shimanami070.jpg

のどかな公園に男3人が並んで遊具に跨る姿…
地元の公園なんかで見たらドン引きしそうです(笑)

shimanami073.jpg

恐竜と触れ合い、遊具で遊び、童心を満喫したあとは
因島名物?のはっさく大福で小休止。
苺大福と同様に、大福の中にはっさくを丸々ぶち込んだ面白そうな一品。

shimanami075.jpg

おおぅ、ガワもモッチモチですよ~!
後味もはっさくの苦みでサッパリとしていて、大人層には割と好評でしたね。
この日も、初日同様に食べ物への関心の高い一日になりそうです((o(´∀`)o))

shimanami095.jpg

この公園で遊んでいたチビッコも交えて皆で撮影!

そうして、恐竜とチビッコに別れを告げて生口島を目指します。
ここら辺は道のアップダウンもそれほど多くはなく走りやすいコースなので順調に…
しかし、何が切っ掛けかはもう思い出せませんが、またも事件は起きました。

IMG_3854b

この3人+撮影中のS家さんによるMAXケイデンス大会なるものが起きてしまいました。

*ケイデンスとは1分間におけるペダルの回転数を示す用語です。
 1分間で90回転を持続して走れれば一流?って感じです。

車の交通量が無くなった時に、それは始まります。
一番軽いギア変速で、バカみたいにペダルを回しまくります。─=≡Σ((( っ'∀')っ
おそらく60前後くらいのケイデンスが一瞬で200くらいまで跳ね上がってました。

まだ帰りの行程の3分の1も行ってないのに、後先考えずにはしゃいでいました…(;´д`)
無論、ここで無駄な体力をつかったツケは後半にズドンとやってきました。

IMG_3855.jpg

後ろから追ってきていたN井君もこの表情です( ゚д゚)

ここからは生口島まで、延々ケイデンス大会を繰り返したりへばったり…
生口島の瀬戸田町に着くころには、割と疲労困憊になっていましたorz

今回はここまで!
今回の4回目で終わりにしよう、と誓っていたのに…(ノД`)
次回、しまなみ最終回(予定)お楽しみにっ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イヌガイ自転車商会

Author:イヌガイ自転車商会
ホームページはこちらです。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。