ピナレロ2013 情報解禁!PARIS・ROKH・FP TEAM編

こんにちは、犬飼自転車スタッフのスガワラです!

さて、今回のピナレロ2013の新作情報はドグマに次ぐ上位機種の
PARISROKHと新モデルのFP TEAMです!

pinarello2013019.jpg

まずはPARIS50-1.5からお伝えしましょう!
今回の大きな変更点はズバリ値段アルテグラの完成車の登場です!

まずは値段ですが、現行モデルとのフレームの価格差が

2012PARIS レギュラーフレームセット : ¥348,000
2012PARIS iReady(電動専用)フレームセット : ¥368,000

2013PARIS レギュラーフレームセット : ¥299,000
2013PARIS iReady(電動専用)フレームセット : ¥319,000

現行モデルから、およそ5万円近くの値引きがされていますね。
DOGMA同様にお手頃感が出てきてますね~!

現行モデルでPARISを買おうかどうか迷っていた方には朗報なんじゃないでしょうか。

あとは現行モデルではアルテグラDi2完成車がありましたが2013モデルでは
Di2が無くなり、アルテグラ10Sの完成車が新しく完成しました。

アルテグラ10S完成車の価格が¥399,000となっています。

マテリアルなどは現行モデルと変わりないので、純粋にお買い得ですね!

pinarello2013020.jpg



 次に紹介しますは、PARISと同ランクに位置しますROKHです。
よく聞かれるのが、PARISとROKHで何が違うの?ということですね。

pinarello2013015.jpg

そもそもROKHは石畳などの悪路を走るために作られたDOGMA Kの思想を継いだ機体となります。
逆にPARISはレーシング思考のDOGMA 2の思想を継いだ機体となっています。
なので、この機体は振動減衰性に優れたロングライド向きの機体になるわけですね。

そして何よりも見た目でまず判断できるのがバックフォークですね。
ROKHやDOGMA Kは石畳などの悪路に適応する為に、敢えてONDAフォークをつけていません。
このバックフォークの方が、振動吸収に優れているとのことですね。

今回の2013モデルのROKHは、現行モデルと正直差異はないと思います。
価格が2万円弱安くはなっているので、若干ですがお求めやすくなったんでしょうか。
カラーリングに関して言えば、現行よりも2013モデルの方がスガワラは好きですけどね(@^▽^@)

pinarello2013016.jpg




 最後にご紹介しますのは、これもまた新モデルのFP TEAMです。
このモデルは名前の通りにチームカラーのグラフィックになっているんですね!
現行モデルでは、全モデルに配置されていたスカイも2013ではFP TEAMのみに…

チームカラー好きな人には一択になってしまったので、賛否は分かれるかもですね~(;´・ω・)
FP TEAMにはスカイ、モビスター、レインボウなどの個性的な色が揃っているのに加え
コンポがアルテグラで組まれているのも美味しいトコですよね!


pinarello2013013.jpg

ただ、フロントフォークがクアトロなどに比べ、若干細いんですね(UNOと同じ)
なので、細かい性能面まで気にする人には気になる部分かもしれませんね~。

ただ、それでも

アルテグラ仕様のフルカーボン車で¥319,000

はお得なんじゃないでしょうか!
FP TEAMだけのカラーリングとお手頃な値段は選択肢の一つとして検討の余地ありだと思います。

以上が今回紹介しますバイクになります。
1ランク上のバイクに乗りたい!という方に是非とも乗って頂きたいバイクですね!
ようやく手の届きやすい価格にも近づいてきていますので、今がチャンスかも?!

それでは、今日はこのへんで~вуe (o・´_`・o)ノシ вуe

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イヌガイ自転車商会

Author:イヌガイ自転車商会
ホームページはこちらです。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR